〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツビル2F 
JR・東京メトロ 渋谷駅より徒歩 約5分、東京メトロ 表参道駅B2出口より徒歩 約7分

お気軽にお問合せください

午前   9:00~13:00 (12:40 最終受付)
午後 15:00~18:00 (17:40 最終受付)
※第1・3土曜は午前のみ診療              
休診日:第2・4土曜/日曜・祝日   

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

03-5485-3123

診療内容

内科・一般診療

当院では風邪などの一般診療を中心として、生活習慣病等様々な診療を行っております。
診療内容については下記を行っておりますが、それ以外にもご不安なことがあればご相談ください。
必要に応じて適切な治療の提案や医療機関への紹介も行っております。


 

一般内科

風邪や胃腸炎などの一般的な感染症をはじめ、高血圧・糖尿病・高コレステロール症などの生活習慣病、胃痛、胃もたれ、不快感などの症状に対して総合的な治療を行っております。 循環器(高血圧、不整脈やその他の心疾患)、呼吸器(気管支喘息や肺気腫など)、消化器(胃炎、逆流性食道炎、腹部膨満、ピロリ菌除菌治療など)、 内分泌(肥満・甲状腺・更年期障害など)、筋・神経疾患(四肢の痛みやしびれ)などについても、幅広く診療を行っております。漢方薬での治療も可能です。
それ以外にも、にんにく点滴(ビタミン点滴、保険外診療)、更年期障害・肝障害に対してプラセンタ注や漢方治療などを行っています(適応があれば保険診療可)。
また、定期健診や人間ドックなどで異常が疑われた場合は、再検査、必要に応じて精密検査から治療まで、患者さんの健康管理のため専門的なアドバイスを行っております。
専門医療機関への紹介も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

 
  

循環器内科

高血圧症、不整脈、狭心症、慢性心不全管理などの診療を行っております。安静時心電図、ホルター心電図(予約制)による検査の他、提携医療機関にてMDCT・造影MRI・心臓超音波検査等を用いた精密検査も可能ですので、心臓や不整脈(動悸・脈がとぶなど)、胸痛などで不安なことがあればお気軽にご相談ください。動脈硬化血管年齢)の測定も可能です。必要に応じて、近隣専門医療機関と連携して診療にあたっております。

 
 

消化器内科(胃腸科・肝臓内科)

胃痛や逆流性食道炎、胃腸炎、便秘症、過敏性腸症候群、腹部膨満感、急性肝障害、黄疸、ピロリ菌除菌などの治療を行っています。胃腸症状は日本人に多く、胃痛、おなかの膨満感や不快感、便秘症状などについては必要に応じて漢方治療を組み合わせて診療を行っています。腹部CT、MRI、超音波検査、上部・下部消化管検査については近隣の提携医療機関と協力して早期に実施できますので、ご希望される方は医師にお尋ねください。

 
 

糖尿病内科

経口血糖降下薬、インスリン注射を含めた薬物治療のほか、食事療法や運動療法に関する適切な相談やアドバイスを行っております。その他、脂質異常症(高コレステロール血症)、高尿酸血症(痛風発作)、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病、内分泌疾患についても診療を行っております。現代日本は様々な食生活・ライフスタイルがあり、一人一人にあった治療方法を提案できるよう、医師からアドバイスさせて頂きます。肥満が強い場合、GLP-1製剤や漢方薬を用いた治療の提案もさせて頂きます(保険外診療を行う施設が多いですが、当院は保険診療の範囲で行っております)。適応がある場合、抗肥満手術(減量手術)を行っている医療機関への紹介も可能です。

 
 

甲状腺内科・内分泌内科

甲状腺の病気は首の腫れで気付くことが多いですが、他にも胸がどきどきする(動悸)や手足のふるえ、体重の減少・増加、むくみなどの中に甲状腺の病気が隠れていることがあります。また、眼球突出で眼科を受診する方や不安症・不眠症・うつ症状で心療内科を受診する方の中にも実は原因が甲状腺、ということもある他、健康診断や人間ドックで指摘される方もいます。当院ではバセドウ病、橋本病などの甲状腺疾患・甲状腺機能異常の精査(血液検査、画像検査)及び加療を行っております。必要に応じて伊藤病院などの専門機関への紹介・連携も行っております。
生理不順や月経前症候群(PMS)、更年期障害については、漢方を中心とした治療の他、更年期障害についてはプラセンタ注(更年期障害については保険適応で治療可能)なども行っております。


 
 

漢方診療

当院では、ツムラ・クラシエの医療用漢方薬を用いて、保険診療で漢方治療を行っております。西洋医学の特徴は原因に対してピンポイントに治療することですが、漢方医学の特徴は個人個人の体質や症状を診て、体質に合ったものを使っていくことにあります。例えば、冷え・生理不順・便秘症・倦怠感・体力低下など普通の内服だけでは対処困難な症状にも漢方薬を用いた治療は有効です。同じ症状に対しても有効なものが複数存在しているため、その中で患者さん一人一人の体質にあったものを選んで処方を行っています。相談したい症状や病気、試してみたい漢方薬があるなどの相談も承りますので、お気軽にご相談ください(どの医師でも診療しています)。

 
 

小児科診療

小児の風邪、咽頭炎、溶連菌感染症、インフルエンザなどの流行性疾患のほか、腹痛、胃腸炎、皮膚トラブル(オムツかぶれ・虫刺され、肌荒れなど)などの診療を行っています。より専門的な治療が必要な場合は適切な高度医療機関へ紹介も行っております。乳幼児定期予防接種の実施や相談も行っておりますので、ご希望の方は医師へご相談ください。
*予防接種は予約が必要です。

 
 

アレルギー科


アレルギー性鼻炎(花粉症など)、アレルギー性結膜炎、じんましんなどの治療を行っています。アレルギーの原因は多岐にわたり、体調や複合的な原因で生じることがあります。当院では内服薬、外用薬での治療の他、血液検査でアレルギーの原因(スギ・ヒノキなどの植物、イヌネコなどの動物、食物など)について1種類から検査することも可能です。スギ花粉については、保険診療で舌下免疫療法での減感作療法が可能ですので、ご希望の方はご相談ください。

アナフィラキシーショック対策に用いる、エピペンの処方が保険でできます。
当院では内科医3人が指定医です。

*小児の食物アレルギーの減感作療法やパッチテストによる検査などについては、高度専門医療機関へ紹介を行っております。

 
 

皮膚科

皮膚トラブルについて、幅広く診療を行っています。当院で治療相談される疾患としては、虫刺され、じんましん、にきび(尋常性ざ瘡)、ヘルペス、帯状疱疹、アトピー性皮膚炎、口内炎(アフタ性口内炎)、脂漏性湿疹、打撲などがあり、外用や必要に応じて内服や漢方薬を併用して治療を行っております。粉瘤(おでき)、皮膚腫瘤などについては必要に応じて他医療機関と連携して診療しています。

 

上記の他、骨密度測定、超音波検査・CT・MRI等の画像検査*、認知機能評価としてアルツハイマー病の血液検査(保険外診療)、VSRAD*(早期アルツハイマー病の画像検査)などが可能です。
詳しくは医師にご相談ください。

 

*近隣の信頼性の高い画像専門病院へ予約・紹介にて行います。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-5485-3123

受付時間
午前   9:0013:00 (12:40 最終受付)
午後 15:0018:00 (17:40 最終受付)
※第1・第3土曜日は午前のみの診療
休診日:第2・4土曜/日曜・祝日

診療時間

 
午前
午後

お電話での問合せはこちら

03-5485-3123

診療時間
午前診療 9:00~13:00
(12:40最終受付)
午後診療 15:00~18:00
(17:40最終受付)
△土曜日は午前のみ診療
休診日
第2・4土曜/日曜・祝日